2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« オトナの漫文<放蕩息子、家に戻るか?>[No.2413] | トップページ | お悔やみ[No.2415] »

2012年7月10日 (火)

散歩みちから[No.2414]

日差しは夏です。

しかし、湿度が低いので助かります。

Kximgp5186
Kximgp5188
Kximgp5185
Kximgp5190

« オトナの漫文<放蕩息子、家に戻るか?>[No.2413] | トップページ | お悔やみ[No.2415] »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ほんまに、梅雨らしくないさらっとした感じ、肌寒く感じることさえあります。
懐古するには、十分なシツエーション、堰堤があり、小川が流れ、おまけに“つり橋”ならぬ架け橋が。奥行きを感じさすには十分。
手違いなのか?“シャープネス”が今ひとつ??

昨日今日は真夏の日差し、
一番上の写真は、田舎の小川に照り返す日差し
昔 子魚を取った遊びが懐かしく 涼感があって私は好きです

<mewさん江>
(ありゃ?バレとる!)
いえいえ、演出!演出!(汗)

<KAZU先輩江>
ホローありがとうございました。
今、使ってるレンズ、どうも遠くが苦手な様です。
たまに、変わったことすると、馬脚が・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500509/55162280

この記事へのトラックバック一覧です: 散歩みちから[No.2414]:

« オトナの漫文<放蕩息子、家に戻るか?>[No.2413] | トップページ | お悔やみ[No.2415] »