2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ご近所の定番のお花[No.2499] | トップページ | 散歩道から[No.2501] »

2012年9月 5日 (水)

こんなSF考えます。筒井康隆先生的展開・続き[No.2500]

世界中のエライさんと科学者さんが

夜も寝ないで昼寝して

ある妙案を思い付き

研究中の「それ」の実用化を

早急に実現する様、強く!強く!指示しました。

       :
       :
       :

♪ボワワワン~・・・

あの星の大船団がワープして月の近くに現れました。

アホほどの数です!

母船の将軍が叫びました!

おまんら、ケチョンケチョンにしたれ!!ヒヒヒヒ・ヒィー!!

号令一過、数十機が一塊となり、地球の各地に飛んで行き

攻撃が開始されました。

圧倒的な破壊力です!

しかし、地球から一切反撃がありません。

ありゃ?ヘンやの~・・・ってんで

次々と着陸して調査を開始しました。

・将軍!小さい4本足の動物が、ちょびっと、いてるだけです!

 地球人ってこんなんでしたっけ?

・いや、2本足で歩く、結構、大きいヤツだと報告されているが・・・

 恐れをなして、どっかに、隠れとんかも知れんから

 もう少し、あっちこっち、壊したれ!

・了解!

でも、やっぱり一切反撃してきません。

なんでや・・・せ~ないのう・・・

と言うことで、一旦、全機、母船が待機している空間の戻りました。

明日に続きます。

« ご近所の定番のお花[No.2499] | トップページ | 散歩道から[No.2501] »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500509/55579042

この記事へのトラックバック一覧です: こんなSF考えます。筒井康隆先生的展開・続き[No.2500]:

« ご近所の定番のお花[No.2499] | トップページ | 散歩道から[No.2501] »