2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« こんなSF考えてます[No.2494] | トップページ | モモ吉通信9月号[No.2496] »

2012年9月 2日 (日)

こんなSF考えてます。星新一先生的展開[No.2495]

全てが順調に進んでいる様に思われましたが

太陽の向こう側、数十光年のところを通過する

ブラックホールの重力のおかげで

産業廃棄物ロケットの軌道が変わり

太陽に落ちることなく

太陽の軌道上を超高速で回転し始めます。

そして、そのブラックホールが遠ざかると

太陽とブラックホールの重力バランスが崩れ

太陽の軌道上から離れて

とんでもない方向に飛び出しました。

つまり、おもりに糸を付けて、グルグル回していて

その糸がプッツ~んと切れたイメージです。

しかし!しかし!ここがSF的展開!

な・なんと、この物体と公転する地球がジャストミ~~~ト!する事が判明!

また悪い事に、太陽の軌道上をグルグルしているときに

何十機もの産業廃棄物ロケットが溶着して

超巨大な隕石みたいになっとる!

それも核弾頭付き!それも超高速!

これじゃ、大気圏に突入でも燃え尽きん・・・

結局、あと1年で地球は、アジャパ~!となりそう・・・

で物語は終わります。

極めて平凡な展開で失礼しました。

明日は、小松左京先生的展開をご披露します。

« こんなSF考えてます[No.2494] | トップページ | モモ吉通信9月号[No.2496] »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500509/55562124

この記事へのトラックバック一覧です: こんなSF考えてます。星新一先生的展開[No.2495]:

« こんなSF考えてます[No.2494] | トップページ | モモ吉通信9月号[No.2496] »