2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ご近所のちょっと感動[No.2623] | トップページ | もうこんな時間になってしまいました[No.2625] »

2012年11月29日 (木)

頭が似ているからでは有りませんが・・・[No.2624]

中学の頃、「中三時代」などの雑誌の最後の方に

文通相手募集のページが有りました。

私も

もうちょっと(実は相当)字がうまかったら

もうちょっと(実は相当)男前やったら

誰かと文通したいと思ったことがあります。

その子の事を思いながら手紙を書く

投函する

お返事が帰ってくるまでドキドキ・・・

って想像していました。

なお余談ですが、この雑誌の始めの方には

吉沢京子ちゃんの水着(白いセパレーツ)の写真などあり

軽~くドキドキました。

その時代を象徴する様な切ない名曲です。

♪「大きな玉ねぎの下で」爆風スランプさん

[ http://youtu.be/rjwgxqQ-j9c ]

« ご近所のちょっと感動[No.2623] | トップページ | もうこんな時間になってしまいました[No.2625] »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

中学生のころ、ラブレターを彼女に書いたことありませんか?…
勿論ありますよね。
思春期で感情の高ぶりが激しいころ…
彼女に渡したことより、もらったほうを覚えていますね。
教室で、なにをしてたかは記憶にありません。
机のそばを通り抜けざま、目の前に置かれた手紙、胸が高鳴って、一瞬“火照り”を感じましたね~
今でも、どこかの“ば~さま”から恋文もらったら、同じようになるかな~
想像しただけで火照ってきた~
文字が“上手い下手”なんて関係ないよ!、はーとだよ。

親に交際を反対され・・・・近くの郵便局の局留めの受信箱を用意してくれたボーイフレンドが居りました。若さがさせるのですがせっせと手紙を書いた覚えがあります。

文通相手とは 会わないことがルールだと信じています。

<mewさん江>
正直、一通も書いたこと無いし
一通も、もらったことも無いです!(自慢)
なので、今は、皆さんに向かって
ここで毎日ラブレターを書いてます。キャハ!

<showさん江>
すばらしい「宝石」をお持ちですネ!
月日が磨き上げてくれますネ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500509/56214318

この記事へのトラックバック一覧です: 頭が似ているからでは有りませんが・・・[No.2624]:

« ご近所のちょっと感動[No.2623] | トップページ | もうこんな時間になってしまいました[No.2625] »