2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« もー!渋滞、キライ![No.2742] | トップページ | エジプトで熱気球が・・・[No.2744] »

2013年2月26日 (火)

オトナの漫文<学校の秘密の部屋>[No.2743]

職員室の本棚の影に

その部屋の扉がある。

今夜も一人の先生が

先生だけが持つことを許されている合い鍵で

重い扉を開けて中に入って行く。

スイッチを押すと

完全に防音された室内に明かりが入る。

かれはゆっくりと上着を脱いで

天井からつり下げられているサンドバッグに

渾身の力を込めて

何度も何度も何度も拳を食い込ませた

「この俺を!先生をバカにしやがって!生徒のくせに!」

と叫びながら・・・

« もー!渋滞、キライ![No.2742] | トップページ | エジプトで熱気球が・・・[No.2744] »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ある日 重い扉が内なる力で飛んだ。
耐えて耐えていたサンドバックが
奇声を上げて破裂したのだ
飛び散った内容物が校舎から出ていった。
「この俺を!先生をバカにしやがって!生徒のくせに!」
と叫びながら・・・

先生稼業、ますます難しくなりますねー
「とりあえず、先生の免許でも、取っとこかぁ~」って
輩もいてましたけど・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500509/56845671

この記事へのトラックバック一覧です: オトナの漫文<学校の秘密の部屋>[No.2743]:

« もー!渋滞、キライ![No.2742] | トップページ | エジプトで熱気球が・・・[No.2744] »