2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 切ないのぉ~・・・[No.3668] | トップページ | お墓掃除して来ました[No.3670] »

2014年8月10日 (日)

先日の超難問ナンプレの解法・再挑戦[No.3669]

KAZU先輩がご指摘の様に

だいぶ曖昧で強引でしたので

再度考えてみました。

Scan1
やはり、中央上のブロックに注目しますと

[5]または[6]の箱があちらこちらに点在していることに気が付きます。

まず、それを消して

Scan11
前回と同様に、真ぁ~中央の上の箱を基準として

  [5]または[6]を [☆]
  [6]または[5]を [■]

としますと

Scan10001
さて、右下のブロックの[2]の右横が[4]または[5]

更にその右横が[4]または[6]または[9]

今、このブロック内に[☆]が有り、且つ

[2]の左の方に[■]が有ると言うことは

[2]の右側には[5]と[6]は無いことになり、下の様になります。

Scan10002
結局、[2]の右横は[4]で、その右横は[9]

そしてそこが[9]なんで真下は[6]

すると[☆]は[5]となります。

後は泡が次々と破裂!

これなら、ど~でしょうか?

« 切ないのぉ~・・・[No.3668] | トップページ | お墓掃除して来ました[No.3670] »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

何度も、何度もていねいな説明ありがとうございます
でも、まだ理解できません
先ず なぜ☆印と■印に分けるのか?
右下のブロックの[2]の左横、3の上に9 3の下に5 の可能性はなぜ無いのか?
まだ私の頭脳が付いて行きませんので
もう結構ですよ~

おつかれさま   (/ ^^)/アリガトネ

<[☆]と[■]を使う訳>
 中央上のブロックの空箱(未解決箱)の
  ・上中央が[5]なら、右下は[6]になります。
 あるいは
  ・上中央が[6]なら、右下は[5]になります。
 始めは
  ・上中央には[5]または[6]が入るのは分かっていますが
   この時点はどちらが入るか不明なので仮に[☆]とします。
  ・右下には、上中央が[5]なら[6]が入り、上中央が[6]なら[5]が入りますので
   上中央の[☆]と区別するため[■]としています。

<[2]の左横について>
 [3]の上に[9]、下に[5]の入る可能性がありますが
 それは「可能性」であって「決定」では有りません。
 しかし
  ・ブロック内は同じ数字がかさならない
  ・横あるいは縦は同じ数字はかさならない
 のルールから
  ・ブロック内に[☆]があると言うことは
   そのブロック内に[5]あるいは[6]は無い
  ・その行の中に[■]があると言うことは
   その行の中に[6]あるいは[5]は無い
 となって[2]の右横の[5]と[6]はあり得ないことになります。

と、言う事は2の上が6、3の上が5、3の下が9
なんとなく解ったようで ・・・
ありがとうございました。

持った湯飲みをばったり落とし
小膝叩いてにっこり笑てもらわれへんかったんが残念です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500509/60125605

この記事へのトラックバック一覧です: 先日の超難問ナンプレの解法・再挑戦[No.3669]:

« 切ないのぉ~・・・[No.3668] | トップページ | お墓掃除して来ました[No.3670] »