2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 神戸市議の政務活動費[No.4125] | トップページ | 散歩道のキノコ等[No.4127] »

2015年7月 5日 (日)

小説「柳橋物語」の他の2作品について[No.4126]

この本には「柳橋物語」の他に

次の2つの作品があります。

ボク、読書感想文、書きまぁ~す!(小学生か!)


<ひやめし物語>

 昔、武家社会では長男が一番で

 次男以下は「ひやめし(冷飯)」と呼ばれていました。

 特に裕福でない武家の次男以下は悲惨でした。

 希に他家に養子の話があれば極めてラッキーって世界でした。

 この小説の主人公は一生冷飯で終わるしか仕方がないと

 本人も思っていた四男坊の可愛く心がホッコリする恋の話です。

 すっかり周五郎先生の術中に「はまり」ました!ズブズブ!

 幸せでした!


<風流化物屋敷>

 これは絶対舞台化かテレビでやって欲しいです!

 落語ってのもエエかも。

 そ!俗に言うところのユーモア小説です。

 外野のワタイら、ほほえみながら、そっと応援したくなる恋のお話しでした。

 生け垣をむしり!むしり!(読んだ人しか解らん!)


この2作品とも「やっ!とぉー!」のチャンバラのくだりはありません。

しかし、長い年月、閉ざされた様に見える人生でも

大切に丁寧に過ごすことが

大事ってことを教えて頂いた様に思いました。

周五郎先生!毎度、おおきにー!

さっ!図書館に返しに行こ!

 

« 神戸市議の政務活動費[No.4125] | トップページ | 散歩道のキノコ等[No.4127] »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500509/61839954

この記事へのトラックバック一覧です: 小説「柳橋物語」の他の2作品について[No.4126]:

« 神戸市議の政務活動費[No.4125] | トップページ | 散歩道のキノコ等[No.4127] »