2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 第二回梅酒試飲[No.4169] | トップページ | 映画「永遠の0」を見ました[No.4171] »

2015年8月 2日 (日)

「素数はなぜ人を惹きつけるのか」って本読みました[No.4170]

今、結構、話題になっている様なんで

ミーハーな気分で読んでみました。

160img_1920

一応、念のために説明しますが

「素数」とは、「1と自分の値以外で割ることが出来ない数値」です。

つまり「2,3,5,7,11,13,17・・・」等です。

100以下では25個の素数があります。

多くの天才数学者がその数値の出現の規則性を求め

日夜努力をした結果

宇宙や物質の根本にも迫る「秘密」に近づいた様です。

なお「様です」と言うのは

本の後半ぐらいから付いて行けんようになったからです・・・(涙)

しかし、天才って居てるもんですネー!

感心するワァ!

さっ!図書館に返そ!

« 第二回梅酒試飲[No.4169] | トップページ | 映画「永遠の0」を見ました[No.4171] »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500509/61996287

この記事へのトラックバック一覧です: 「素数はなぜ人を惹きつけるのか」って本読みました[No.4170]:

« 第二回梅酒試飲[No.4169] | トップページ | 映画「永遠の0」を見ました[No.4171] »