2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「素数はなぜ人を惹きつけるのか」って本読みました[No.4170] | トップページ | セミの殻[No.4172] »

2015年8月 2日 (日)

映画「永遠の0」を見ました[No.4171]

怪物・百田君の原作なんでしっかり見ました。

しかし、よ~考えてみたら

「映画」=「原作」とは限らんので

怪物・百田君の評価ではなく

純粋に映画の感想だけにしたいと思います。

まず、全体的には良く出来た映画だと思いますが

後半、色々、詰め込み過ぎ!

前半でちりばめてあった「しかけ」の解答が多かったのが

少し無理が有ると思ったし「うるさい」印象を受けました。

なお、零戦は確かに優秀な戦闘機でしたが

操縦者の安全を相当無視した構造で

その性能を発揮していた事を見逃してはイカンと思います。

さて、「映画」=「原作」では無いとしても

やはり「原作」は尊重されているとすると

怪物・百田君の正体が益々理解できません。

今、安倍ちゃんがカンカンになっている法案って

ザクっと言うと

要は、アメちゃんが

自国の「ルール」や「正義」の押しつけをしに

どっかの国に戦争へ行くとき

「ポチ」で「パシリ」の日本にも「てったわす」ための

「大義名分」の法案ですやんか!

怪物・百田君はその法案に大賛成の様子に見えますが

この映画の主旨とは真逆な様に思います。

「自国防衛」と言いますが

防衛のための武器をそろえても

石油も出ん、資源も無い、兵隊さんも少ないジャパンの防衛が

ドンだけ持つか、だれが考えたって明白ですヤン!

さて、もしどっかの国がジャパンを攻めるためには「理由」が必要です。

ど~考えても、この法案って、相手の国から見たら

攻撃する「理由」に出来そうに思います。

とにかく、アメちゃんが戦っている国からしたら

お手伝いしている国も「敵」ですヤン!

安倍ちゃんの言う「絶対安全!」な事あるわけないヤン!

今、首相の説明はすべて「詭弁」に聞こえます。

なお、ワタクシ、左翼でも右翼でも無く、憂国の民です。


« 「素数はなぜ人を惹きつけるのか」って本読みました[No.4170] | トップページ | セミの殻[No.4172] »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500509/62003512

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「永遠の0」を見ました[No.4171]:

« 「素数はなぜ人を惹きつけるのか」って本読みました[No.4170] | トップページ | セミの殻[No.4172] »