2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« あおり運転事故の裁判[No.5946] | トップページ | 暴力沙汰[No.5948] »

2018年12月 5日 (水)

弁護士と依頼人[No.5947]

弁護士:アナタねぇー、ホントに軽い刑罰の判決を得たいの?

依頼人:そりゃ、あったりまえじゃねぇーか!
     この若さで、ブタバコなんかにナげぇーこと入っていたいわけねぇーだろ!

弁護士:だったら、裁判官や裁判員の心証を良くしなきゃ!

依頼人:シンジョウ?あの元阪神の選手がドォーしたって?

弁護士:「新庄」じゃない!(バカかこいつ!いや、やっぱりバカだ!はぁ~・・・)
      心証(しんしょう)!
      おおお!反省もしてるし、意外と良いヤツかもって思わせる行動!
      でないと、色々屁理屈を並べたてて刑を軽くしようとしてもダメなんだヨ!
      本当に頼むヨ!

依頼人:おっ!そぉ~かい!分かった分かった!
      だったら、オイラ、ナニすりゃイイんだい?

弁護士:まず、第一歩は被害者家族への謝罪の言葉だ。
      それを言いながら涙を流せたら最高だが。
      君にできるかな?

依頼人:あったりまえじゃねぇーか!
      オレ様にできねぇーことナンかないんだゼ!
      まかしときな!

弁護士の心の声
  ああ・・・金のためと言え、難儀なヤツの弁護を引き受けちまったなぁ~・・・

  

« あおり運転事故の裁判[No.5946] | トップページ | 暴力沙汰[No.5948] »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弁護士と依頼人[No.5947]:

« あおり運転事故の裁判[No.5946] | トップページ | 暴力沙汰[No.5948] »