2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 桜を見る会[No.6384] | トップページ | 歩数報告11月分[No.6386] »

2019年12月 1日 (日)

お江戸の落語家さん[No.6385]

早朝、TVを点けましてNHKにチャンネルを合わせると

「桂文珍の園芸図鑑」って番組をやってました。

今日は落語で、お江戸の落語家さんの「古今亭文菊」さんがご出演でした。

少し腰を落とされて静々を登場され、スッキリと高座にお上がりになりました。

話の途中で羽織りをすっと落とされ、なかなか良い声で演じられました。

話も面白かったですが、とにかく上品!

少し興味を持ちましたので、ググってみましたら

お歳が40才!

うううん・・・

ナンジャこの落ち着きは!

つくづく、お江戸の落語界も安泰だと思いました。

« 桜を見る会[No.6384] | トップページ | 歩数報告11月分[No.6386] »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

少し前 落語に凝ってました。 騒がしい落語もありますが 粋な高座を務める方も少なくありません。
やはり名人は現れますね。それに歌舞伎界とは違う着物のセンスがいいことです。山坊主さん 着物似合いそうな気がします。

showさん?

着物を着たら、少なくとも
お腹にタオルを巻く必要が無いです。(涙)

やばいやばい もう一つやばい  ボケのかかった常習犯です。
私・・・・・帯が何処に収まるのか悩むに違いない。
帯の下に ポッコリが・・・・三尺がいいかな??

私の母親が着物大好き人間でした。
いや、着物道楽人間と言っても過言では無いと思います。
なので、タンスやタンスの上に
着物がいっぱい有ります。
ふふふ・・・
その内、金に換えたるネン!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜を見る会[No.6384] | トップページ | 歩数報告11月分[No.6386] »